stone paper vol.2 Te

¥ 1,500 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料198円が掛かります。

再入荷についてお問い合わせをする
通報する

重要:
緊急事態宣言を受け、私たちも在庫の保管してある会社への出社が制限されております。大変ご迷惑をおかけいたしますが、配送が予定通りできない状況が続いております。
解除された際には通常通り1週間以内の発送を予定しておりますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。


2017年11月にリリースされた、書く気分を高めるテキストエディタ「stone(ストーン)」。機能を極力削ぎ落とし、画面もシンプルに仕上げた、文字を美しくつづるための道具です。
そんな「stone」がお届けする「stone paper」は、「何か書いてみたい」という気分を高めてもらうための冊子です。第2弾のテーマは、「手(Te)」。文章を記す際はもちろん、あらゆるものづくりに関わるこの器官を題材に、アーティスト、劇作家、イラストレーター、編集者、ダンサー、俳人、飲食店店主と、様々なジャンルの方に作品を記していただきました。この1冊が、あなたを読み手から書き手へと変えるきっかけになれば、幸いです。


- 内容 -

・はじめに/目次

・『煮物をつくる』阿久津隆
・『心に残っている話』金川晋吾
・『手は言葉を』佐藤文香
・『ピスタチオを剥いている。』たかくらかずき
・『あの日のスライダー』武田 俊
・『手癖、あるいはテクネー』中島晴矢
・『野放しのきらめきに』野村由芽
・『持ちかえて、12年』吉開菜央
・『春脱皮夏秋冬』山本卓卓

・「TRANS BOOKS 2018」出展レポート


サイズ:
本文 A4(作家ごとにクリップで留められています)
箱 26cm × 19cm × 1.4cm

ページ:
合計32ページ(作家ごとにページ数が異なります)

カラー:
モノクロ